いびき外来・耳鼻科咽頭科の探し方

ご近所にあるいびき治療の病院やいびき外来の探し方

 

ご近所にあるいびき治療の病院やいびき外来の探し方

ねこわさび

全国にあるいびき外来や耳鼻咽頭科はインターネットで検索することができます。
以下、代表的ないびき外来と耳鼻咽頭科の検索サイトのリンクをはっておきます。

 

いびき外来

スクエルより(SCUEL)より

「いびき外来」のある「病院・クリニック」一覧はこちら>>

 

 

耳鼻科咽頭科

Benesseのウイメンズパークより

ベネッセは受診された方の口コミが見れることが特徴
Benesseのウイメンズパークはこちら>>

 

Allaboutより

Allaboutは診察時間が曜日ごとに確認できることが特徴
Allaboutはこちらから>>

 

 

 

いびき外来・耳鼻咽頭科にいついくの?

ねこガイド

疲労時や飲酒後は喉の筋肉がゆるんで気道が狭くなりますため、普段いびきをかかない人でも一時的にいびきをかくことがあります。

 

一時的ないびきであれば問題ありませんが、慢性化しているいびきには注意が必要です。
何らかの理由で狭くなった気道をこじ開けるように空気を送り込もうとするときに起きるいびきがの場合が危険だからです。

 

代表的な例として一時的に呼吸が止まる睡眠時無呼吸症候群(SAS)があり人口は約300万人と推計され、決して少ない数ではありません。

 

いびきの原因は肥満であったり、鼻や喉の慢性的な疾患、下顎が小さい、舌の根元がおきいなどです。耳鼻咽頭科が取り扱うケースが多いようです。

 

 

どんな治療法があるの?

レーザー治療

気道を塞いで発生するいびきや睡眠時無呼吸症候群の原因となっている粘膜をレーザーなどで切除して、気道の通りを良くする方法があります。
多くの方に改善が見られていることが報告されています。
保険適用で約3万円ほど

 

 

鼻マスク(CPAP)

機械を使って強制的に呼吸を止めない方法があり、睡眠時無呼吸症候群の症状が中〜重度と診断された場合に適用されています。
機械を医療機関からレンタルして使用する場合は、保険を適用して月額約5,000円の費用です。
ただし、保険を適用させるためには毎月定期検査を行うことが条件となっています。
なお、この機械は若干の空気の出し入れをする機械音がでます。

 

 

薬物療法

気道を広げてくれる薬を使用して一時的にいびきや睡眠時無呼吸症候群を解消する方法があります。
薬物療法は完治を目的としていないため、あくまでも一時的な回避策として取り扱われています。

 

 

トップページに戻る >>


ホーム RSS購読 サイトマップ
いびき枕ランキング 枕なしといびき いびき防止枕と横寝 枕の高さといびき いびき防止枕と無呼吸