自分にぴったりの枕が与えるメリット【まとめ】

自分にぴったりの枕が与えるメリット【まとめ】

 

自分にぴったりの枕が与えるメリット【まとめ】

人生の中で、睡眠時間が占める割合は多いものです。人は、睡眠によって、体力を回復するだけでなく、精神的にも睡眠は非常に重要な意味を持っているといえるでしょう。まさに、人にとって睡眠はなくてはならないものです。

 

しかし、その睡眠の質について、すべての人が満足しているとはいえないかもしれません。しっかりと睡眠時間をとっているはずなのに、朝起きた時点で疲れが残っていたり、肩が凝ったりしてしまうというケースも多いようです。そういった問題の原因が、不規則な食生活や運動不足、ストレスなどによる場合もあるのですが、枕などの寝具が睡眠に影響を与えている可能性も高いでしょう。

 

基本的に、人は眠ってしまうとたとえ枕が高すぎたり、多少寝心地に問題があったとしても、気が付くことが少ないかもしれません。そのため、本人も気が付かない間にいびきをかいていたり寝違えてしまったりということにもなるのですが、そのような場合には、使用している枕や寝具に改善点があると考えてみるのも良いでしょう。

 

適切な高さや材質の枕を使うことで、肩や首の部分が必要以上に圧迫されることを防ぐことができ、血行促進やシワ予防の効果も期待できます。首のシワ予防のためには、寝ているときに、首が曲がって、シワができないような状態を保つことが大切なのです。

 

そのためには、枕の調整も重要となってきます。タオルを折りたたんだものを何枚か用意して、自分に最適な高さがどのくらいなのかを調べてみるのもおすすめです。ポイントは、横向きの姿勢になる際に、無理な力を入れなくても可能かどうかを見ることです。ほんの数センチの高さでも変わってくるものなので、ぴったりの高さを見つけたいものです。

 

首や肩が圧迫されなくなれば、血行促進が期待できるわけですが、首などの血行が良くなるということは、頭部の血行促進にもつながってきますので、とても重要といえます。頭部・脳はもちろんのこと、目の疲れの解消のためにも血行促進は大切です。

 

また、薄毛を気にしている人にとって、薄毛の原因には、血行不良が大きいので、やはり頭部の血行が良くなるということは、様々な面でメリットがあることなのです。自分では気が付きにくい就寝中のことですが、そこをしっかりと見直して、改善していくことで、睡眠の質が向上し、疲れにくい体になっていくことでしょう。普段からいびきをかくという人は、特に注意が必要です。

 

 

 

トップページに戻る >>


ホーム RSS購読 サイトマップ
いびき枕ランキング 枕なしといびき いびき防止枕と横寝 枕の高さといびき いびき防止枕と無呼吸